スマホの修理はどこへ頼む?

>

今と昔の約束の違い

キャリア修理の費用と時間の相場

キャリアのメーカー修理店での最大のメリットは、基本的に本体交換であることです。
在庫があれば、即交換できますが、まず受付を済ませてから自分の順番になるまで1時間ほどは覚悟しておいてください。同機種同一色のスマホがお店にない場合は、その時間プラス1週間~2週間かかることもあります。その場合でも代用機が借りられるので手元にスマホがなくなることはありません。
費用はフロントディスプレイ交換の場合、保証プランに入っていれば大体4000円程で済みますが、保証プランに入っていない場合は1万5千円ほどになります。
バッテリー交換になりますと、保証プランに入っていても6000円前後の費用がかかります。大体どんな修理でも、保証プランに入っていない場合は入っている場合の3倍強ほどかかるという風に認識しておくと良いと思います。

キャリア修理のデメリット

キャリアの窓口に行ったことがある人ならお分かりかと思いますが、待ち時間がかなり長くなる可能性が高いのがキャリア修理のデメリットになります。
この窓口に来られる方は修理依頼の方だけではありません。機種変更の方や契約変更など、各種手続きのために来ている方も多数いらっしゃいます。
私も経験がありますが、平日でも1時間くらいは待たされることがあるので、時間がない時にはお勧めできません。自分の修理のために時間がかかるのはしかたがないにしても、ただ待っているだけで1時間以上も待たされるのは時間がない時は非常に苦痛です。
あとは契約時にキャリアの保証プランに入っていたかどうかもチェックが必要です。このプランに入っていないで修理依頼すると、同じ修理箇所でも修理費用に大分差が出てくることになるので、非正規修理店も視野に入れて、焦らずじっくり検討していきましょう。


この記事をシェアする